NOW
ON AIR

Chu! PRESS

#TOKIO-BA (5件)

2023.05.09

【TOKIO-BA×ゴジてれ】エピソードゼロ トラクターを探せ!浪江町のトラクターが畑のイメージキャラクターに

【TOKIO-BA×ゴジてれ】エピソードゼロ トラクターを探せ!浪江町のトラクターが畑のイメージキャラクターに
TOKIOのメンバーが27年の経験と学びを形にしたいと、2022年5月に設けた西郷村のTOKIO-BA。
福島で活躍を続けるTOKIO
福島で活躍を続けるTOKIO
「TOKIO-BAをきっかけに、福島の魅力を知ってもらいたい」との思いから、福島県の南の玄関口である西郷村が選ばれた。
「まだ、なんにもない。だから、なんでもできる」
「まだ、なんにもない。だから、なんでもできる」
いまは、東京ドーム2個分のアウトドアフィールドを自由に開拓している真っ最中だ。アプリを通じて全国からアイデアを募り、日々変わり続けているTOKIO-BA。
メンバーそれぞれ予定地を決め、自由に開拓中
メンバーそれぞれ予定地を決め、自由に開拓中
そんなTOKIO-BAとゴジてれが、長期にわたってコラボしていくことが決定!
TOKIO-BA×ゴジてれ
TOKIO-BA×ゴジてれ
「せっかくこうした輪ができたので、ぜひ形にしていきたい」「一緒に参加してもらうことが、はじめの一歩!」と話すTOKIOの国分 太一さんと、そのコラボの方針を決める大事な会議の1回目。このプロジェクトにがっつり関わる小野 紗由利アナも、緊張した様子を見せながらもアイデアを持ち寄った。
いざ、国分さんとのオンライン会議に臨む!
いざ、国分さんとのオンライン会議に臨む!
そのテーマは…「セカンドストーリー」。「TOKIOも形が変わって、セカンドストーリーに入ってきている」と話す国分さん。TOKIO-BAの看板も廃校になった黒板をいただき活用したもので、「この場所で、もっともっと主役になれる」と再び活躍の場を得て、セカンドキャリアを歩み始めた。
再び活躍=セカンドストーリーの始まり
再び活躍=セカンドストーリーの始まり
「何かを作るにも、意味をしっかり持ちながら作る。それをBA-ddy(バディ=TOKIO-BAの活動に参加してくれる仲間たち)のみんなにわかってもらうのは大切なこと。そういうストーリーも考えてもらえるとうれしい!」という想いが込められたテーマだ。

会議も進んだところで、国分さんからある相談が。
それが…
動かなくても良い…らしい
動かなくても良い…らしい
どうやらリーダーの城島 茂さんが、どんな状態のものでもいいからトラクターをほしがっているという。
ということで、今回は初回にして緊急企画!題して「TOKIO-BAに置くトラクターを探せ!」。

実家が農家の方や報道記者などに聞き込みを続けていると…ついにトラクターを譲ってくれるという方が!
引き取りに行くため小野アナが向かったのは、TOKIO-BAから120km離れた浪江町だ。
約8000株のニンニク畑が広がる
約8000株のニンニク畑が広がる
生まれも育ちも浪江町だというニンニク農家の吉田 さやかさん。地元企業に就職した後に、震災・原発事故を経験し、福島市へ避難した。
しかし、「先祖代々残してくれた農地と畑を誰かが継ぐべき…」と思い新規就農。2年前に浪江町に戻り、新米農家としてセカンドストーリーを歩み始めたばかりだ。
コメ農家だった実家の土地を守る。帰ることに迷いはなかった
コメ農家だった実家の土地を守る。帰ることに迷いはなかった
「いつか絶対帰る」という強い思いで突き進んできた吉田さん。しかし、震災後、野生動物が出るようになってしまった町内…。イノシシの巣になってしまっていた畑をどうにか戻そうと模索する中、イノシシが嫌うニンニクを育てることに。
野生動物による被害は甚大だった…
野生動物による被害は甚大だった…
竹藪を切り開いて耕した畑に植えられているのは、約8000株のニンニク。その名も「サムライガーリック」!道の駅なみえなどで販売されると大好評で、2022年に収穫した分はすべて完売するほど大人気だ。
だんだん肥大していき、6月以降に収穫
だんだん肥大していき、6月以降に収穫
この成功の影には、浪江町で親しまれている馬の力が!相馬野馬追には浪江町も参加しているため、馬との暮らしは当たり前。馬のたい肥は排水性が良いため、フカフカの土ができるという。
育てた規格外のニンニクが馬のエサになり、そのたい肥を栄養にして改良された土壌でニンニクがスクスク育つ、という良い循環ができている。
土壌改良に優れた馬のたい肥によってできる、良い循環
土壌改良に優れた馬のたい肥によってできる、良い循環
かつて障害競技で活躍し引退した馬もセカンドストーリーを歩んでいるという、吉田さんの農園。「セカンドストーリーを描ける場所にしたい」というTOKIO-BAの想いに共感し、大事なトラクターを譲っていただくことに。
年季の入ったトラクター
年季の入ったトラクター
震災前は農家をしていた吉田さんの祖父が、大事に使っていたトラクター。かつては自宅の前の畑で、いろいろな野菜を作るのに活躍していたという。
避難生活を送っている間に、動かなくなってしまった
避難生活を送っている間に、動かなくなってしまった
しかし、震災で納屋に置いたまま避難することに…。月日とともに動かなくなってしまい廃棄に困っていたところ、今回の話が。「新しい形で使っていただけるなら、とてもうれしい」という想いで受け継がせてもらった。

その活躍の場とは…?
畑を作ろうとしている城島さんの開拓予定地
畑を作ろうとしている城島さんの開拓予定地
小野アナがTOKIOのリーダー、城島さんに報告すると「見つかったんですか!ありがたいです〜さすがですね!」と喜ぶ様子が。”耕す”をシンボル化したものがほしいと思っていた畑担当の城島さん、このトラクターをイメージキャラクターとして活用したいと考えているという。
まさかの活用方法に、うれしい驚き!
まさかの活用方法に、うれしい驚き!
「スーパーで野菜を目にして触れて食べることはあっても、トラクターに触れる機会はなかなかない」と話す城島さん。子どもたちが訪れた時に、トラクターを前に記念写真を撮ったり触れたりしてもらうなど、TOKIO-BAでセカンドキャリアを築いてもらえたらうれしいと夢を語る。
動かないからといって、まだまだ眠っている場合じゃない!
動かないからといって、まだまだ眠っている場合じゃない!
そして、浪江町といえば、「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画で2000年に放送を始めた「DASH村」がある縁深い場所。この町に戻って農業をやろうと決心した吉田さんにも、城島さんはメッセージを寄せてくれた。「町に戻るか戻らないか、どれも正解だと思う」と前置きしたうえで、「どの決断でも、向いている方向は一緒。明るい明日に向かって、みなさんそれぞれの場所でがんばっている」というあたたかいメッセージだ。
町のことをよく理解してくれている人の言葉は、力強い
町のことをよく理解してくれている人の言葉は、力強い
今回のご縁を生かして「TOKIO-BAでもニンニクやりたい!」と話す城島さんに、「ぜひ、馬のたい肥でニンニク作りを!」とアドバイスする吉田さん。浪江町のことをよく理解して応援し続けてくれる姿に、「『考えている方向性が一緒』という言葉がうれしい」と心を打たれたようだ。
前向きな応援は、大きな力になる
前向きな応援は、大きな力になる
震災により、人目に触れず、孤独に過ごしていたトラクター。そんな日々を経て、今度は農業の楽しさを伝えるべく、浪江町を離れることに。そして、セカンドキャリアをTOKIO-BAで!
TOKIO-BAでの新たな活躍が「とてもうれしい!楽しみ!」
TOKIO-BAでの新たな活躍が「とてもうれしい!楽しみ!」
TOKIO-BAへと運ばれたトラクターは、畑の前へと移動。城島さんの言う通り「畑のイメージキャラクター」として一般公開されている。青空と緑に映えるオレンジの車体。TOKIO-BAで歩むセカンドストーリーでは、寂しさなんて感じないほど、たくさんの笑顔に囲まれますように…。

Chu!PRESS編集部
全文を読む
もっと見る
すべて
#人口減少
#福島県
#葉っぱ切り絵
#リーフアート
#いわき市
#ブルーベリー
#グルメ
#カフェ
#果物狩り
#フィンランドのライフスタイル展
#北欧
#ジンギスカン
#天栄村
#海鮮丼
#かき氷
#ピーチマンカフェ
#ボンボン菓子
#ウイスキーボンボン
#塩川鳥モツ
#100年フード
#神尾佑 酒に交われば
#髙橋庄作酒造店
#さくらんぼ
#新作スイーツ
#福島市
#農家カフェ
#ドライブイン
#坂本ドライブイン
#ブラウンチーズ
#ヤギ
#東京ディズニーシー
#ファンタジースプリングス
#もつ煮込
#伊藤商店
#軌道工
#鉄道
#常磐もの
#おのざき
#パン
#ととかか
#金水晶酒造
#ふくしまラーメンワールド
#福島トヨタクラウンアリーナ
#ラーメン
#野尻英恵
#昭和レトロ
#アンティーク
#おにぎり専門店
#おにぎり ばはり
#グランケット桑折
#いちい
#ふくしま子育て応援隊
#SDGs
#中テレ祭り
#きぼう
#会津若松市出身
#ヱビスビール
#印象派展郡山
#印象派展
#モネ
#米粉ピザ
#Pizza TT Brothers
#開成山公園
#Park-PFI制度
#峰の雪酒造
#三春酒造
#ねこ駅長
#ふにゃ~り日和
#矢澤酒造店
#お弁当
#お惣菜
#リオン・ドール
#中テレ社内見学
#マルト
#からあげ伊達屋
#桜八
#Hawaiian Cafe HERO
#ハワイアンパンケーキ
#PR
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#大内宿
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#にゃん旅鉄道
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報